商品がカートに追加されました
3,000円クーポン進呈中
クーポン
進呈中
人気
新着
KanaKichi

金物のまち「燕」で272年続く、日本初の金属洋食器製造専門メーカー。 流行に流されないシンプルなデザインと使い心地で、一度使えば揃えたくなるカトラリー

SCROLL

KanaKichi

2,359
Followers
金物のまち「燕」で272年続く、日本初の金属洋食器製造専門メーカー。 流行に流されないシンプルなデザインと使い心地で、一度使えば揃えたくなるカトラリー
1
江戸時代創業、日本で初めて金属洋食器を製造した専門メーカー。国内製造・地域人材の活用にこだわり、110年以上一貫してカトラリーを製造しています。
2
高品質で長持ちするカトラリーは多方面から高い評価を得ており、全国有数の一流レストランや最高級ホテル、大手企業社員食堂などでも長年採用されています。
3
”KanaKichi”は「赤ちゃんからシニアのお食事まで日常の食卓を彩り、おいしく、楽しくする食器ブランド」として既存ブランドを統一してリブランドされました。

Brand Owner

ブランドオーナーについて

燕物産株式会社

Tsubamebussan Co., Ltd.

捧 和雄 Kazuo Sasage     燕物産社長・10代目。息子で燕物産常務・11代目の捧開維と共に燕物産を経営する。 「匙屋(しゃじや)に徹す」という経営理念に基づき、110年続く金属洋食器の製造を守っている。カトラリーの開発・製造を通して、燕への貢献、日常のスプーンやフォークに付加価値の提案、家族団欒の食文化の追求を目標に次の100年を目指す。 大量生産から最高級品まで機械と職人の技術を活かし、ものづくりに精進している。 11代目の捧開維は、「カトラリーは、箸文化である日本でも誰もが使う生活必需品」という考えのもと、ブランドの一般消費者への浸透に向けて奔走。赤ちゃんからシニアのお食事まで、生涯豊かな食卓を支え、ストレスなく楽しい空間をつくる商品づくりを大切にしている。食卓に当たり前にある存在だからこそ、こだわり丁寧に製造していきたいと日々“ものづくり”に挑戦
PAGE TOP
続きを読む

ブランドストーリー

なぜやっているのか
なにをやっているのか
製品へのこだわり
どんな方に支持されているのか
なぜやっているのか
江戸から続く金属食器加工技術で燕の金属産業を守りたい
 
弊社の前身である”捧吉右衛門商店”は、初代捧吉右衛門によって宝暦元(1751)年、新潟・燕の地で金物商を開業しました。当時は和釘作りを原点として始まり、時代とともに変わるニーズに応え、様々な製品を生み出してきました。
 
時が経ち明治の時代、8代目吉右衛門は文明開化の真っ盛りの東京の商店から、金属製洋食器を作って欲しいと依頼を受けました。しかし8代目はたった1本のスプーンを見本として渡されただけで、素材も製法もわかりません。そこで燕中の職人に声をかけ、試行錯誤の末海外製品に劣らない品質の美しいスプーンを作り上げました。これが歴史的にも名高い上野の洋食店「精養軒」等で採用され、瞬く間に”捧吉右衛門商店”のカトラリーは評判の商品となったのです。
8代目は海外にも販路を拡大し、当時は珍しかった動力を使った機械生産にも着手。これが現在に続く燕の金属産業の礎を作ることになりました。以降、燕物産は110年以上の間、一貫して金属食器を作り続けています。
 
大正初期に発売された「月桂樹」シリーズは100年経った現在でも販売を続けるベストセラー商品です。月桂樹は現在もその形を変えることなく、精養軒を始めとした日本の一流レストランやホテルを中心に使われています。
 
1975年には日本政府からの依頼を受けて赤坂迎賓館に納め、エリザベス女王やフォード大統領をお招きした晩餐会にも使われました。1981年には現在の上皇・上皇后両陛下が弊社の工場を見学されるなど、日本を代表する金属食器メーカーとして成長していきました。
 
現在、燕産業では、複数あるブランドを統一し、
"KanaKichi”としてリブランディングを行っています。ブランド名は初代が屋号とした「かなきち」から取っています。
 
 
 
100年前の月桂樹(左)と現在の月桂樹(右)
 
なにをやっているのか
最高品質のカトラリーを全世代に届け、豊かな食卓を生涯支えたい
 
弊社の製品は業務用製品やOEMに注力してきた結果、一般のお客様にあまり認知されていないという課題がありました。そこで、全てのお客様のライフスタイル・ライフステージに馴染むようにリブランドしたのが”KanaKichi”です。カトラリーを通じてお客様一人ひとりに寄り添い、生涯を通じて豊かな食卓を支えていくことをコンセプトに、時代に合ったシンプルで機能的なカトラリーを展開しています。箸文化の日本でも、初めての食事はスプーンで始まり、ご高齢の方はまたスプーンに戻ってきます。「カトラリーは私たちの一生を支える大切な道具」これが私たちが製品に込めたメッセージです。
 
また、弊社が大切にしているのが製品の「機能美」です。お客様からの様々なご要望に応え続けた結果として、一切の無駄を排除して完成した弊社のカトラリーは、決して流行に流されず、製造限界まで口当たりと使い心地にこだわり、シンプルなデザインに辿り着きました。
 
全ての製品は材料の調達から製造まで国内生産を貫いています。過去に海外製造も試しましたが、品質は国内生産のものには及びませんでした。カトラリーはとても繊細で、ちょっとした設計や加工のズレによって、使い心地や切れ味が悪くなってしまうのです。
”KanaKichi”のカトラリーは、燕の工場で生産してから店頭に並ぶまで人の手と目によって何度も仕上げと検品を行い、どなたにもご満足頂ける使い心地に仕上げています。
 
弊社が国内製造と地域人材の活用にこだわるのは、地元燕市の産業を支えるためでもあります。また、”SDGs”という概念が世の中に広がる100年以上も前から、弊社は素材を無駄にせず製造しています。製造工程で出たステンレス端材は再利用可能なため、素材を無駄にすることがありません。
 
 
 
 
 
 
 
製品へのこだわり
日常の食卓はもちろん、お客様のライフステージに合わせたシリーズを展開しています。
 
カラーはミラー、サテン、ゴールド、ゴールドサテン、ピンクゴールドの5色展開です。
 
 
 
 
【ブランチ】デザートナイフ/デザートフォーク/デザートスプーン
 
 
“ブランチ”シリーズは、細く、長く、柔らかくをコンセプトに作られたカトラリーです。シンプルなシルエットが場所を選ばず、どこにでもマッチします。
 
シンプルなシルエットは存在をアピールせず、プロの現場でも一般家庭でも料理を引き立てます。一般的なカトラリーの2倍以上の厚みがあり、持った時の重厚感が全く違います。大手IT企業の社員食堂や、外資系ラグジュアリーホテル、日系ハイエンドホテル等でも採用されている人気のモデルです。
 
 
スマートスプーン
 
 
スマートスプーンはカレー用に開発されたモデルですが、丼やお茶漬けを食べるときにも最適。今ではカフェやお一人暮らしの方などご飯ものを召し上がる方の幅広いニーズにお応えしています。
 
製造限界まで口当たりの良さを追求したスプーンで、ヘッドの厚みは製造限界の1mm。薄く、細長くすることで、口を大きく開ける必要がありません。職人が手磨きで角を丸め「究極の滑らかさ」を実現しました。 平たいお皿や深いボウル皿でも、ヘラのように使えるので最後まで綺麗に掬うことができます。
 
 
Hitokuchi
 
 
離乳食期の赤ちゃんや、高齢の方のお食事に最適なシリーズです。
 
育児・介護の経験から生まれ、プロの現場で活躍するカトラリーで、 ハンドルは太く、ヘッドが小さめ”Hitokuchi”サイズなので、お子様や高齢の方でも食べやすくなっています。
 
長さのあるハンドルは安定感があり、食事を介助する方の利便性も考えて設計されています。艶消し加工を施したハンドルは、傷が目立ちにくく手に馴染む輝きがあります。
どんな方に支持されているのか
弊社のカトラリー製品は100年以上、一流レストランや高級ホテル、大手企業の食堂に長年納入させていただいている実績があります。また近年は、テレビや雑誌メディアで紹介されることもあり、一般のご家庭にもご愛用者が増えています。
 
一番人気の”ブランチ”は、シンプルなテーブルコーディネートがお好きなお客様、長く使える高い品質カトラリーをお求めのお客様に選ばれております。1本購入されてからリピート購入が多く、シリーズで全て揃えて頂くことが多い商品です。
 
“スマートスプーン”はお洒落なカフェでも多く使われており、丼やボウルを使ってお食事をされることが多いお一人暮らしのお客様にも人気です。
 
“Hitokuchi”は、出産祝い・結婚祝いなどのギフトにも選ばれています。お子様や高齢の方、食事を介助される方の利便性に徹底的にこだわった設計で、色合いも可愛いと好評を頂いております。
 
現在、製品は自社オンラインショップやECサイト、定期開催のポップアップイベント等で販売しております。現品は東京・神田にある自社ショールームで手に取ってご覧いただけます。(事前予約制となります)
 
 

商品一覧

表示可能な商品がありません
他に110件の商品があります
1

Products

商品一覧

表示可能な商品がありません
他に110件の商品があります

KanaKichi

2,359
Followers
金物のまち「燕」で272年続く、日本初の金属洋食器製造専門メーカー。 流行に流されないシンプルなデザインと使い心地で、一度使えば揃えたくなるカトラリー
1
江戸時代創業、日本で初めて金属洋食器を製造した専門メーカー。国内製造・地域人材の活用にこだわり、110年以上一貫してカトラリーを製造しています。
2
高品質で長持ちするカトラリーは多方面から高い評価を得ており、全国有数の一流レストランや最高級ホテル、大手企業社員食堂などでも長年採用されています。
3
”KanaKichi”は「赤ちゃんからシニアのお食事まで日常の食卓を彩り、おいしく、楽しくする食器ブランド」として既存ブランドを統一してリブランドされました。

Brand Owner

ブランドオーナーについて

燕物産株式会社

Tsubamebussan Co., Ltd.

捧 和雄 Kazuo Sasage     燕物産社長・10代目。息子で燕物産常務・11代目の捧開維と共に燕物産を経営する。 「匙屋(しゃじや)に徹す」という経営理念に基づき、110年続く金属洋食器の製造を守っている。カトラリーの開発・製造を通して、燕への貢献、日常のスプーンやフォークに付加価値の提案、家族団欒の食文化の追求を目標に次の100年を目指す。 大量生産から最高級品まで機械と職人の技術を活かし、ものづくりに精進している。 11代目の捧開維は、「カトラリーは、箸文化である日本でも誰もが使う生活必需品」という考えのもと、ブランドの一般消費者への浸透に向けて奔走。赤ちゃんからシニアのお食事まで、生涯豊かな食卓を支え、ストレスなく楽しい空間をつくる商品づくりを大切にしている。食卓に当たり前にある存在だからこそ、こだわり丁寧に製造していきたいと日々“ものづくり”に挑戦
続きを読む

ブランドストーリー

なぜやっているのか
なにをやっているのか
製品へのこだわり
どんな方に支持されているのか
なぜやっているのか
江戸から続く金属食器加工技術で燕の金属産業を守りたい
 
弊社の前身である”捧吉右衛門商店”は、初代捧吉右衛門によって宝暦元(1751)年、新潟・燕の地で金物商を開業しました。当時は和釘作りを原点として始まり、時代とともに変わるニーズに応え、様々な製品を生み出してきました。
 
時が経ち明治の時代、8代目吉右衛門は文明開化の真っ盛りの東京の商店から、金属製洋食器を作って欲しいと依頼を受けました。しかし8代目はたった1本のスプーンを見本として渡されただけで、素材も製法もわかりません。そこで燕中の職人に声をかけ、試行錯誤の末海外製品に劣らない品質の美しいスプーンを作り上げました。これが歴史的にも名高い上野の洋食店「精養軒」等で採用され、瞬く間に”捧吉右衛門商店”のカトラリーは評判の商品となったのです。
8代目は海外にも販路を拡大し、当時は珍しかった動力を使った機械生産にも着手。これが現在に続く燕の金属産業の礎を作ることになりました。以降、燕物産は110年以上の間、一貫して金属食器を作り続けています。
 
大正初期に発売された「月桂樹」シリーズは100年経った現在でも販売を続けるベストセラー商品です。月桂樹は現在もその形を変えることなく、精養軒を始めとした日本の一流レストランやホテルを中心に使われています。
 
1975年には日本政府からの依頼を受けて赤坂迎賓館に納め、エリザベス女王やフォード大統領をお招きした晩餐会にも使われました。1981年には現在の上皇・上皇后両陛下が弊社の工場を見学されるなど、日本を代表する金属食器メーカーとして成長していきました。
 
現在、燕産業では、複数あるブランドを統一し、
"KanaKichi”としてリブランディングを行っています。ブランド名は初代が屋号とした「かなきち」から取っています。
 
 
 
100年前の月桂樹(左)と現在の月桂樹(右)
 
なにをやっているのか
最高品質のカトラリーを全世代に届け、豊かな食卓を生涯支えたい
 
弊社の製品は業務用製品やOEMに注力してきた結果、一般のお客様にあまり認知されていないという課題がありました。そこで、全てのお客様のライフスタイル・ライフステージに馴染むようにリブランドしたのが”KanaKichi”です。カトラリーを通じてお客様一人ひとりに寄り添い、生涯を通じて豊かな食卓を支えていくことをコンセプトに、時代に合ったシンプルで機能的なカトラリーを展開しています。箸文化の日本でも、初めての食事はスプーンで始まり、ご高齢の方はまたスプーンに戻ってきます。「カトラリーは私たちの一生を支える大切な道具」これが私たちが製品に込めたメッセージです。
 
また、弊社が大切にしているのが製品の「機能美」です。お客様からの様々なご要望に応え続けた結果として、一切の無駄を排除して完成した弊社のカトラリーは、決して流行に流されず、製造限界まで口当たりと使い心地にこだわり、シンプルなデザインに辿り着きました。
 
全ての製品は材料の調達から製造まで国内生産を貫いています。過去に海外製造も試しましたが、品質は国内生産のものには及びませんでした。カトラリーはとても繊細で、ちょっとした設計や加工のズレによって、使い心地や切れ味が悪くなってしまうのです。
”KanaKichi”のカトラリーは、燕の工場で生産してから店頭に並ぶまで人の手と目によって何度も仕上げと検品を行い、どなたにもご満足頂ける使い心地に仕上げています。
 
弊社が国内製造と地域人材の活用にこだわるのは、地元燕市の産業を支えるためでもあります。また、”SDGs”という概念が世の中に広がる100年以上も前から、弊社は素材を無駄にせず製造しています。製造工程で出たステンレス端材は再利用可能なため、素材を無駄にすることがありません。
 
 
 
 
 
 
 
製品へのこだわり
日常の食卓はもちろん、お客様のライフステージに合わせたシリーズを展開しています。
 
カラーはミラー、サテン、ゴールド、ゴールドサテン、ピンクゴールドの5色展開です。
 
 
 
 
【ブランチ】デザートナイフ/デザートフォーク/デザートスプーン
 
 
“ブランチ”シリーズは、細く、長く、柔らかくをコンセプトに作られたカトラリーです。シンプルなシルエットが場所を選ばず、どこにでもマッチします。
 
シンプルなシルエットは存在をアピールせず、プロの現場でも一般家庭でも料理を引き立てます。一般的なカトラリーの2倍以上の厚みがあり、持った時の重厚感が全く違います。大手IT企業の社員食堂や、外資系ラグジュアリーホテル、日系ハイエンドホテル等でも採用されている人気のモデルです。
 
 
スマートスプーン
 
 
スマートスプーンはカレー用に開発されたモデルですが、丼やお茶漬けを食べるときにも最適。今ではカフェやお一人暮らしの方などご飯ものを召し上がる方の幅広いニーズにお応えしています。
 
製造限界まで口当たりの良さを追求したスプーンで、ヘッドの厚みは製造限界の1mm。薄く、細長くすることで、口を大きく開ける必要がありません。職人が手磨きで角を丸め「究極の滑らかさ」を実現しました。 平たいお皿や深いボウル皿でも、ヘラのように使えるので最後まで綺麗に掬うことができます。
 
 
Hitokuchi
 
 
離乳食期の赤ちゃんや、高齢の方のお食事に最適なシリーズです。
 
育児・介護の経験から生まれ、プロの現場で活躍するカトラリーで、 ハンドルは太く、ヘッドが小さめ”Hitokuchi”サイズなので、お子様や高齢の方でも食べやすくなっています。
 
長さのあるハンドルは安定感があり、食事を介助する方の利便性も考えて設計されています。艶消し加工を施したハンドルは、傷が目立ちにくく手に馴染む輝きがあります。
どんな方に支持されているのか
弊社のカトラリー製品は100年以上、一流レストランや高級ホテル、大手企業の食堂に長年納入させていただいている実績があります。また近年は、テレビや雑誌メディアで紹介されることもあり、一般のご家庭にもご愛用者が増えています。
 
一番人気の”ブランチ”は、シンプルなテーブルコーディネートがお好きなお客様、長く使える高い品質カトラリーをお求めのお客様に選ばれております。1本購入されてからリピート購入が多く、シリーズで全て揃えて頂くことが多い商品です。
 
“スマートスプーン”はお洒落なカフェでも多く使われており、丼やボウルを使ってお食事をされることが多いお一人暮らしのお客様にも人気です。
 
“Hitokuchi”は、出産祝い・結婚祝いなどのギフトにも選ばれています。お子様や高齢の方、食事を介助される方の利便性に徹底的にこだわった設計で、色合いも可愛いと好評を頂いております。
 
現在、製品は自社オンラインショップやECサイト、定期開催のポップアップイベント等で販売しております。現品は東京・神田にある自社ショールームで手に取ってご覧いただけます。(事前予約制となります)
 
 

商品一覧

表示可能な商品がありません
他に110件の商品があります
1

Products

商品一覧

表示可能な商品がありません
他に110件の商品があります
今すぐ登録して、KanaKichiの商品をワンクリックで仕入れよう
グッズは、簡単・リスクなしで商品を仕入れられる事業者様向けマーケットプレイスです。
他にはない高品質でユニークな商品を手数料無料・卸売価格で仕入れることができます。
売れ残ったら返品可能
返品可能期間があるから初めての仕入れでも安心。いろいろなブランドを試してみましょう。
売れ残ったら返品可能
返品可能期間があるから初めての仕入れでも安心。いろいろなブランドを試してみましょう。
最大60日間の後払いOK
どなたでも請求書での後払いが可能。もちろん、クレジット払いもOK。
最大60日間の後払いOK
どなたでも請求書での後払いが可能。もちろん、クレジット払いもOK。
高品質でユニークなブランドがみつかる
毎日どんどんふえるブランドからお店にぴったりの商品がみつかります。
高品質でユニークなブランドがみつかる
毎日どんどんふえるブランドからお店にぴったりの商品がみつかります。
豊富なコンテンツとAIのレコメンドがサポート
接客に使えるブランドストーリーや、AIによるレコメンドで「うれる」棚作りをバックアップ。
豊富なコンテンツとAIのレコメンドがサポート
接客に使えるブランドストーリーや、AIによるレコメンドで「うれる」棚作りをバックアップ。
今なら3,000円クーポンプレゼント中!
今なら3,000円クーポンプレゼント中!

 

仕入れはかんたん4ステップ
  • STEP
    1
    STEP
    1
    ユーザー登録
    ご登録内容にそって、AIがユニークな商品をレコメンドします。
  • STEP
    2
    STEP
    2
    商品をさがす
    ブランドごとのストーリーや特集記事など、豊富なコンテンツを通じて素敵な商品を見つけましょう。
  • STEP
    3
    STEP
    3
    オーダー
    ワンクリックでオーダー完了。 注文が成立したら、あとは商品を待つだけ。
  • STEP
    4
    STEP
    4
    販売する
    商品が届いたら、さっそく販売しましょう。返品可能期間があるから初めての仕入れでも安心。あたらしいブランドをどんどん試すことができます。
よくある質問
参加するのに費用は必要ですか?
いいえ、参加費用はいただいておりません。

商品の買い付けに手数料は発生しますか?
いいえ、商品の買い付けに手数料は発生しません。

サービスを使うにはどうしたら良いですか?
ユーザー登録フォームからご登録申請いただけます。入会費は無料です。登録申請後、数営業日以内に審査を行い、審査通過後にご利用いただけます。

卸価格は誰でも見られますか?
承認されたアカウントでログインした場合のみ卸価格を閲覧できます。
グッズバイヤー様の声Voice
大手小売店様・展示会様ともパートナーシップを結び、
定常的にご利用いただいています。
大手小売店様・展示会様とも
パートナーシップを結び、
定常的にご利用いただいています。

掲載事例

DIAMOND SIGNAL
日本経済新聞
strainer
繊研新聞社
月刊食堂
無料のユーザー登録で
すべての商品の卸価格・取引条件をチェックできます!
ブランドとして出品する
ブランドとして出品する
© 2024 goooods Inc. All rights reserved.